首页 资讯 关注 科技 财经 汽车 房产 图片 视频 全国 专访 手机版
国际 国际 国内 时局 热评

心を込めて精神障害者を支援するあの人

来源:未知 作者:葫芦社 人气: 发布时间:2019-03-13
摘要:山西省太原にある「グリーンリボン」公益チームの創設者である王勇は今年26歳で、山西省?黎城の出身です。 2013年、王勇は地域社会による精神障害ケア活動に深く感銘を受け、社会的支援と励ましは精神障害者に自信を深めさせ、病気を克服させるには重要な役

山西省太原にある「グリーンリボン」公益チームの創設者である王勇は今年26歳で、山西省?黎城の出身です。 2013年、王勇は地域社会による精神障害ケア活動に深く感銘を受け、社会的支援と励ましは精神障害者に自信を深めさせ、病気を克服させるには重要な役割を果たしていると感じました。帰宅後、王勇はすぐにインターネットで「グリーンリボン」公益チームへの参与に関する求人情報を投稿し、そして友人や家族を探してチームに加わりました。時間の経つにつれ、より多くの面識がない優しい人がこのチームに参加するようになりました。メンバーの大部分は学校の教師と学生、工場の労働者、そして何人かの障害のある人々で、最初の10人から現在の700人以上の規模になっています。時間があれば、彼らは街中を歩き回って、リーフレットを配布したり、出し物をしたり、映画を再生したりすることなどによって、メンタルヘルスに関する知識を宣伝します。

 QQ图片20190313095606.jpg

太原市「グリーンリボン」公益チームの全体写真

一部の精神障害者が心的トラウマから抜け出して社会に戻るのを助けるために、王勇とチームのメンバーは定期的に心理カウンセラーを招いて患者とその家族に対する質問に答えます。 チームはしばしば様々なタレントショーや作品展を主催し、患者らが抑圧的な心理から解放し、自己効力感を高めることを可能にします。 記者は現在スーパーマーケットで働いている魏暁燕さんに対して取材活動を行いました。彼女はかつて病院で統合失調症と診断され、学校に通っていないときから失業していましたが、心理カウンセラーの指導と助けの下で、 魏さんはしつこくて疑い深いの性格から徐々に明るくて、新しいものを受け入れ始める性格になりました。 記者団に対して魏さんは次のように述べています。「私の家族や医者の気遣いと励ましで、私の健康状態はよく管理されていて、過去の悪いことについてはもう考えないようになりました。」

 

王勇にとっては、精神障害者の安全を心に留めるのは彼らが一日でも早く帰宅して社会に戻るためだけのものです。 王さんは自分自身のために書かれた詩を持っています。「五年以上にわたり福祉事業に取り込んできて、苦労しながら楽しんでいます。患者を助け、社会に貢献するには後悔がない。」

责任编辑:葫芦社

最火资讯

首页 | 资讯 | 关注 | 科技 | 财经 | 汽车 | 房产 | 图片 | 视频 | 全国

Copyright © 2016 葫芦社&版权所有 粤ICP备16006526号-1  技术支持:葫芦社

电脑版 | 移动版